IT

スケジュール管理ソフトで効率的な予定調整|様々なシステムと制度

作図と見積書作成の効率化

PCを操作する人

電気関係の事業者の多くは、電気申請図面の作図といった業務を日常的に行っている事業者が数多く存在するでしょう。そういった事業者の中には、その業務を汎用CADを用いて行っているはずです。汎用CADは作図を行う様々な事業者で用いられるソフトウェアで、主に建築用図面の作図等に用いられています。電気申請図面の作図については、汎用CADは適していません。そのため、汎用CADを用いて電気申請図面を作図する際には、時間と手間が掛かります。汎用CADを用いて電気申請図面の作図を行っている多くの事業者にとって、それは解決すべき大きな課題となっているでしょう。
電気申請図面を効率的に作図しようと考える際には、電気CADの導入が最適です。電気CADであれば、マウスのみの簡単操作で作図や既存図面への追加・変更を行うことができる他、電気シンボルをダウンロードしてすぐに使用することもできます。このように電気CADは電気申請図面の作図における操作性に優れているため、パソコン操作が苦手だという人であっても容易に扱うことが可能です。また、汎用CADにて電気申請図面の作図を行う際に掛かっていた時間に比べ、電気CADによる作図であれば短い時間で図面を完成させることができるでしょう。電気CADの中でも性能の良い製品であれば、見積書作成も同時に行うことができます。見積書と図面情報がリンクした状態になるので、見積書作成時における材料の拾い出し等も自動的に行われるのです。これにより、作図と見積書作成の両方の業務を大幅に効率化することが実現できるでしょう。